あしながおじさん / çava çava

  • あしながおじさん
  • çava çava
  • apres
  • ANYO
  • byあしながおじさん
  • enあしながおじさん
                       
  • あしながおじさん SHOP THE LOOKBOOK 2020 A/W
  • cavacava SHOP THE LOOKBOOK 2020 A/W

【数量限定】
公式ショップ限定ハッピーバッグ

ちょっと訳ありの特別な「ハッピーバッグ」を販売します!

お客様により良い靴をお届けするため、また「モノづくりの街、浅草」を絶やさないようにという思いから発足した、クロスロード浅草工場ももう少しで8年目を迎えます。

国内の自社工場は海外工場に比べ、生産から販売まですべて目の届く範囲で行えるため、品質管理が行き届きやすいというメリットがありますが、当然維持するコストは高くなってしまいます。

また生産時にできてしまうアウトレット品の処分も頭の痛い問題でした。

ナチュラルレザーを使用しているからこその革本来のキズ・シワや質感の違い。
職人たちによる手作業の際に少し傷ついてしまった革。
そんな、見た目にちょっと問題がありそうな商品たちは、使用上は全く問題がないものなのに、検品の際にアウトレット品としてはじかれてしまいます。

靴としては十分履けるものなのにもかかわらず、職人たちが一生懸命作り上げた靴を処分するのは、ものづくりにかかわる会社としてはできる限り避けたい…
だけどデザインも、色もサイズもバラバラ。傷の理由も様々なため、1足ずつ売るのは難しい…

どうにかお客様に理解していただいたうえで購入していただけないかと考えた結果、今回初めて公式店だけの「ハッピーバッグ」という形で、販売することになりました。

ハッピーバッグについて

ハッピーバッグではあしながおじさん、サヴァサヴァ、アプレ、各ブランドをサイズごと2足セットにしてお届けします。

デザイン・カラーの組み合わせはお任せください。

商品はすべて浅草の自社工場にて生産した、国産の本革製品です。
定番アイテムや、ブーツなど、今シーズンのものを中心に秋冬アイテムをセレクトしてお届けします。

訳ありだから、お値段もとってもスペシャル!!

工場での生産中に出たアウトレット品なので、数量を限定しての販売となります。
早い者勝ちとなりますので、売り切れる前のご予約を♪

商品は1月10日前後から発送開始の予定です。

ちょっと訳ありのアイテムたちですが、どれも職人さんたちが心を込めて作ったアイテムばかりです。

もちろん、使用上は問題ない商品ですので、安心してご使用くださいね。

ハッピーバッグの中身を少しご紹介!

あしながおじさん セット

【価格】  16,500円(本体価格15,000円)

定価 13,800円~21,800円の商品を2足組み合わせてお届けします。

あしながおじさんセットの予約はこちらから

サヴァサヴァ セット

【価格】  16,500円(本体価格15,000円)

定価 13,500円~22,500円の商品を2足組み合わせてお届けします。

サヴァサヴァセットの予約はこちらから

アプレ セット

【価格】  16,500円(本体価格15,000円)

定価 18,000円~29,000円の商品を2足組み合わせてお届けします。

※こちらのセットにロングブーツは入っておりません。

アプレセットの予約はこちらから

 

アプレ ロングブーツセット

【価格】  22,000円(本体価格20,000円)

アプレには必ずロングブーツが1足入っているロングブーツセットもご用意しています。

ロングブーツセットは
定価 18,000円~29,000円の商品と、
定価 34,000円~41,000円のブーツを組み合わせてお届けします。

 

アプレ ロングブーツセットの予約はこちらから

お届けする靴にはこんな「ワケ」があります。

①キズ

動物がもともと持っていたキズや、靴の生産時についた切キズなど。

 

②革質違い

革の質感(凹凸やシワの感じなど)に左右で違いがあるものなど。

③色違い

革の色がパーツによって違うなど。

④シミ

革についたシミなど。

◇ご注意ください◇

  • 入っている商品は全てアウトレット品となります。そのため、商品にはキズや色ムラなどがございます。あらかじめご了承のうえ、ご購入ください。
  • ご使用いただくのに支障ない範囲の品質のものをセレクトしております。
  • 特別価格の商品となりますので、返品・交換はお受けできません。
  • 写真の商品は一例であり、必ず入っているわけではございません。
  • デザインやカラーの指定はお受けできません。
  • お届けは1月中旬を予定しております。

浅草の自社工場について

元々浅草は革のなめし生産が盛んだったこともあり、靴やバッグの製造・販売を行っている会社が多く、弊社の創業当時には周りにも多くの製靴工場がありました。
ですが次第に靴の生産が海外に移っていくとともに、どんどんと浅草から工場が消えていくのを目の当たりにし、「このままでは日本の靴づくりの技術が絶えてしまうのではないか」という危惧から、時代に逆行する形ではありましたが、ここ浅草に工場を設立することとなりました。

当工場では「次世代に技術をつなぐ」ということを目標に、熟練の職人と多くの若者を同時に採用し、日々お互い刺激しあいながら日々靴づくりに励んでいます。また、専属の木型士も在籍しており、より履き心地のいい靴を追及しています。

現在の自社工場品が占める割合は約1割程度とあまり多くはありませんが、アプレなど特に繊細な技術を必要とするアイテムを中心に生産しています。

開業当時は目標生産数に届かないことも度々ありましたが、若いスタッフたちも今では立派な職人として頑張っています。

Top