レディースシューズ カジュアルシューズ 靴

TOP > カテゴリー > パンプス > レースアップ

レースアップパンプス

レースアップパンプス

靴ひもなどで、甲まで編み上げてホールドするタイプのシューズ。
甲までしっかりホールドしてくれるので、高めのヒールでも歩きやすく実用性もたっぷり。
かっちりしたトラッドスタイルにはもちろん、フェミニンなスカートや、カジュアルコーデの引き締め役としても使える万能アイテムです。

ストラップパンプス 2022SS レースアップシューズ 2022SS 春のお仕事シューズ2022SS フォーマルパンプス 2022SS

レースアップシューズとは?よくある質問をご紹介します。

A. 甲部分を紐で編み上げたデザインの靴。
あしながおじさんが得意とするアイテムで、幅や甲の高さに合わせて紐で調整できるため、幅広い方に対応できるのが特長です。
昔から礼装と合わせる紳士靴として履かれていたドレスシューズの中でも、スタンダードなデザインとして知られるレースアップシューズ。徐々に女性にも取り入れられ、今ではデイリーアイテムに欠かせない存在となっています。
◆レースアップシューズ特集へ

A. 厚底×レースアップデザインに注目!
90年代〜2000年代ファッショントレンドがリバイバルする2022年。膝下がフレアになったブーツカットデニムやクロップド丈のトップスが流行しています。
ブーツカットが流行すると、脚長効果のある厚底シューズの需要が高まる流れに。
この春は厚底のレースアップシューズに注目してみて。
◆あしながおじさんヒールレースアップシューズ
◆byあしながおじさん・レースアップシューズ

A. 冠婚葬祭から就活パンプスまで、ブラックフォーマルには3〜5cm程度のヒール高の飾りの付いていない無地プレーンパンプスがおすすめ。
近年ではヒールパンプスの需要が少なく、足のお悩みを持つ方も多いため、ヒールの低いフラットシューズを選ばれる方も。
【NGポイント】つま先やかかとが出るデザインのもの、大きな金具を使用した靴などは基本的にNGとされています。
◆0〜3cm ローヒールパンプスへ
◆4〜6cm ミドルヒールパンプスへ

A. 結婚式やお葬式などの場では不殺生の考えから革靴は本来NGでしたが、今は革靴をえらぶ方が多いようです。
急に必要になることが多いブラックパンプス。合成皮革だと、久しぶりに出してみたら劣化してしまっていた…なんてことも。
長持ちする本革のアイテムがあると安心です。
またお葬式やお仕事・就活パンプスなどのフォーマルな場には、黒色のスムース素材が基本です。
【NGポイント】エナメル(結婚式を除く)やファー素材、アニマルの型押しなどは避けましょう。
◆フォーマルパンプス特集へ

A. 大きめのサイズ選びをしていませんか?
→パンプスは自分の足ぴったりのサイズで履くのがおすすめです。意外とちゃんとした足のサイズを知らない方も多いので、サイズの測り方ブログをご参考ください。また当店では、サイズ感や履き心地レビューを商品ページ下部に随時更新中です!
迷ってしまう場合は、お気軽にお問い合わせください。

A. インソールで調整を◎
→サイズ選びはぴったりが鉄則。それでもかかとが抜ける原因は、履いているうちにヒールの傾斜で足が前の方にずれていってしまうから。特につま先インソールは隙間を埋めてくれるのでおすすめ。

A. 究極は、ストラップシューズ
→浅いパンプスは、甲が固定されていないので脱げてしまいます。ストラップパンプスを選べば、ベルトが甲をしっかりホールドしてくれて歩きやすく、急いでいるときでも安心ですよ。

それでも足のお悩みがある方は、
◆足が痛くならない靴特集へ

A. 一部除外商品を除き、完全未使用品を条件に返品・交換を承っております。
足に合わなかった場合でも返品・交換ができるので、安心してお買い物いただけます。
◆返品・交換方法など詳しくはこちらから