第四回(トータル開催6回目)のワークショップを開催しました。

製作物は、巾着ポシェット。

今回、初めてのワークショップの方や親子で参加してくださったお客様もいらっしゃり、計5名様がご来場いただきました!

しっかり距離をとったセッティングでの作業です。

皆さんお好きな革を選んだら、早速作業開始です。

まずは革に印を付けていきます。

次に革に印を付けた部分にそってカッターでカットをしていきます。

職人さんが使う革用包丁でチャレンジする方も!
カッターとは握り方も刃の当て方や角度も違うので、最初はちょっと戸惑っていましたが、きちんと手入れされた職人道具は切れ味も抜群。
職人さんから直に教わるからこその経験ですね。

革のカットが終わったら革に穴を開けていきます。
力加減が難しく、なかなかうまく穴が開けられず苦労されている方も多かったです・・・!

慣れてしまえばやりやすいのですが、そこまで少し時間がかかりますね。

そして、開けた穴にヒモを通していきます。

ねじれないように慎重に通していて皆さん綺麗にできていました。

5人とも無事完成。

皆さん無事に怪我なく完成しました~!!!

それぞれ個性があって可愛い出来上がりでした。

***

作業終了後は、予定通り近くの自社工場の見学です。

この工場では靴を成形する吊り込み、底付け、仕上げ作業をしています。
その中でも主に、吊りこみと底付けを見学していただきます。

機械を実際に動かしながら靴が成形されていく様子を順番にご案内しています。
工場見学も楽しみにしていただいていたということで、職人さんの作業を熱心に見学されています。

普段なかなか見ることのない作業風景や機械に皆さんも興味津々。

靴にヒールを打ちとめて、靴の完成形が見えてきました。


本当なら、この後「仕上げ」という作業にうつるのですが、
今回の工場見学はここまで。
本日のワークショップ全工程終了です。
ご参加いただいた皆様、お疲れ様でした!

*** 

次回7月17日(土)、7月22日のワークショップは新作「革製ルームシューズ」です。

2パターンのデザインと、3サイズから自由に組み合わせて自分の足にぴったりのルームシューズを作ります。
もちろんお好みの革を選べるので、世界に一足、自分だけのルームシューズに♪

まだお席に若干の余裕がございます。
みなさまのご参加をお待ちしています!

革のルームシューズワークショップ詳細

お申し込みはこちら(希望の日程と時間帯:午前・午後 をお知らせください)