作ってすぐ履けるこの時期🌺にピッタリなサンダルづくりのワークショップ、先月に続き今月も開催しました。

今月第1回目は先週末23日(土)に開催となりました。

まずは午前の部の模様から✏️

仕込みとよばれる靴を釣り込む前の下準備からスタートです。
各パーツにのり塗りをしていきます。
ヒール本体とヒールの巻き革にも糊を塗って乾いたら、ヒールに革を巻いていきます。
革を少し引っ張り気味に、たるみのないように貼ったら、ヒールの底面と本体側の面のデコボコをハンマーでポンポンと均します。
ポンポンと叩きながら、お客様から『なんか見たことある感じ~😃』と♪
ハンマーやワニなどの工具を使うと、何だか職人ぽい気分ですよね🔨
特に『ワニ』は靴製作ならではの工具なので、こういった機会がないとなかなか触れたり見たりする事はない物だったかと😊

その『ワニ』を使っての釣り込みをした後は底付けのための銀スリをします。

銀スリはケガの可能性もある事からスタッフが行い見学のみになるのですが、この日はちょうどグルカサンダルの釣り込みが少しあったので、底付け前の底面を見ていただく事が出来ました。
ワークショップで作るサンダルは2本ベルトのデザインですが、グルカサンダルって…その本数が多くなったようなデザインなんですよね。
その分アッパーの糊塗りも中底のホリの所に塗る糊の箇所も増えるわけで😅
実際に仕込みをしてからご覧いただいたので、あの作業が沢山になるの~!と実体験として感じていただいたようでした☺️

ここまできたら後は底付け、ゴール間近です♪

曲がったり、はみ出したりしないよう良く見ながら手とハンマーとで底付けしていき、圧着機にかけて、ワークショップ限定ロゴが入った中敷きを貼ったら……お疲れさまでした❕完成でーす👏

黒にパイソンのヒールとモノトーンの素敵なサンダルが出来上がりました✨

完成した瞬間は、スタッフも嬉しくなっちゃう瞬間ですね~😊

午前の部は弊社のワークショップ初参加のお一人様開催だったので、初参加でお一人で不安になっちゃうかな💦と心配だったのですが、楽しかった!と言っていただき良かったです😌
…スタッフも楽しかったです😁

また気になる作品がありましたら是非ご参加ください☺️

ご参加ありがとうございました!

午後は常連のお客様が来てくださいました😃
こちらのお客様は弊社ワークショップアイテム・コンプリート!している方です✨
今回のサンダルの会にもご参加いただき、ありがとうございます!

まずは仕込み(下準備)、パーツの糊塗りからスタートしたのですが、元々左利きだったということで右手↔️左手とハケを持ち換えながら進めていくという器用さ!
とても手際が良かったです👏

仕込み➡️釣り込みまで終えたところで、サイズに左右差があって左足が大きいんです…と仰っていたので、一旦木型を抜いて試し履きをしていただきました。

やはり左がきつい、ということで木型に革を貼り、気持ち引き具合を緩めて再釣りこみ。
再度試し履きしていただいたところ、今度は履き心地もバッチリ✌️

折角頑張って作ったのに、まさかの…履けない⁉️なんて事になったら悲しいですからね😅
サイズ感もうまくいって良かったです😊

その後も作業は順調にすすみ、アッパーの箔とヒールのシルバーがマッチした素敵なサンダルが完成しました~👏

サイズも微調整してマイサイズ!
この夏活躍のアイテムになるのではないでしょうか☺️

暑い中のご参加ありがとうございました!

いよいよ今週末、7月31日(日)は今年最後になるサンダルのワークショップです。
※すでに受け付けは終了しています🙇‍♀️

また、8月は夏休みの特別企画としてキッズ向けのイベントを予定しています!
今年は木と革の異素材ミックスがステキなペンケースを作ります。
ペンキを塗ったり、刻印をしたり、と小さいお子さまから少しお兄さん・お姉さんまで工作気分で楽しめる会になりそうです🤩
もちろん、工場見学もありますよ!

🌴夏の思い出作りや自由研究にいかがでしょうか!?
ご予約お待ちしております💛

詳細はこちらから>>