9/20(月)に行われたワークショップ、無事に終了しました!
カラッと秋晴れで少し汗ばむ中、お越しいただきありがとうございました。

今回は午前の部で合計3組のご参加です。

今回は久々のレザーのルームシューズづくり♪
まず最初に、サンプルを履いてサイズやデザイン(前開きか前閉じか)を選んでいただきます。

みなさん前閉じデザインに決定!

そしてアッパーとなる革の色を選びます!
いつもかなり時間がかかってしまいますが、今回のお客さまはあまり迷わずに決められていました★

革を選んだら、早速作業開始です!
まずは裁断から。切る前に型紙を当てて印をつけていくところから始まります!

職人の鈴木さんがもちろんお手本を披露。

カッターと、職人が使う革包丁と、両方切って見せてくれます。
包丁はなかなか見たことないですよね。切れ味がいいんですが、その分危険も伴うので、みなさんカッターで実践していただきます。

続いて、穴開け作業。これが後にも出てくるのですが、結構疲れます。

細かい穴をたくさん開けたら、今度は底の貼り付けへ。
底は、地面に当たる本底部分と、中のスポンジ、足に触れる中底(中敷)部分の三層構造になっているので、スポンジをサンドイッチして貼り付けます。

この後がまた、穴開け作業です・・・!
みなさんやりやすいように、本底の部分には穴を開け済みなので、それに沿って貼り付けた部分も抜いていきます。

これが結構力のいる作業なんですよね。
不安な方は、職人の鈴木さんが手伝ってくれますよ♪

さぁ、最後の縫いの作業です!糸の色を選びます。

縫う作業も両足行うとかなりの作業量なので、今回はスタッフで片足分をサポートさせていただきました!

最後に刻印を押したチャームを付けて・・・

完成です★★

みなさんお疲れさまでした~!
弱音を吐かずに根気強くやっていただき、スタッフとしても頼もしい方たちでした!!

そして最後、工場見学へ・・・

みなさんしっかりと説明を聞いていただき、靴がつくられる工程を知り大切に履いていきたいとのお声までいただきました。
そう言っていただけると、生産部スタッフ一同、日々一層頑張れます!

ご参加いただきありがとうございました。
またお待ちしています♪

▲ワークショップ詳細へ▲

まだ空きありです◎
是非ご参加ください♪